「湛然(たんねん)の里」の想い


 佐賀市大和町松瀬の三反田は、「葉隠四哲の一人」で口述者山本常朝に大慈悲の心を諭し、常長自身が教えを請いに通って来た湛然和尚の庵「華蔵庵」があったところです。史跡華蔵庵跡や華蔵庵棚田は、秋には彼岸花が咲き誇り里山のすばらしい景観があります。   この素晴らしい里山を多くの人に知ってほしいと思い 2011年11月11日11時に「湛然の里」をオープンしました。

 

            湛然の里には

                       蕎麦倶楽部    十割手打ち  そば庵 はなの蔵

                       思い出を創る   ぎゃらりー    せせらぎ

                       大人の部活    山のくらぶ   湛然さん

                                             それぞれに 楽しく ゆっくり ゆったりと活動しています。

 

                                                                                                                                                               駐車場には50台駐車可能です。(無料)


What's New & Topics


2016  12月16日 思い出とふるさと自慢の絵画展





山のクラブ 湛然さん


語らいの場「湛然さん」。葉隠の勉強会、音楽コンサート、手作りの趣味の会など、自由に語れる場としてご利用ください。

ギャラリー せせらぎ


趣味の絵画・写真・手作り工芸・陶器などなど・・・。静かな空間をあなたのギャラリーとしてお気軽に ご利用ください。

そば庵はなの蔵


1日限定20食。十割の手打ち蕎麦を本生わさびでお楽しみください。ただし、金・土・日・月のみの営業となります。

地域の伝承お菓子「巻き柿」


この松梅地区には「名産干し柿」の伝統があり、昭和の中頃までは京都のお茶会でも使われたと聞く伝承の「巻き柿」です。